浜松市のいるだけでワクワクするメキシカンモダンなメキシカン酒場|ムーチョアミーゴ
前回に引き続き、新グランドメニューからピックアップ紹介!
 投稿日: 2021.04.06
スタッフブログ

こんばんは!メキシカン酒場のムーチョアミーゴです。

4月ですね。皆さん桜見ましたか?僕は、浜松城の桜を歩きながら見に行きました。

やっぱり桜は綺麗ですね。そして、新生活も始まります。

新しい仲間とメキシカン料理を是非食べに来てくださいね。

 

今回は、前回紹介しきれなかった一押しグランドメニューをピックアップ!

アロス・メヒカーノ-メキシコ伝統炊き込み飯・・・980円

アロス・メヒカーノとはメキシコではかかせないお米を使った料理の一つで肉料理や、エンチラーダ・タコスなどのトルティーヤ料理のつけ合わせにすることが多い鶏のスープとトマトで炊き上げる日本でいう炊き込みご飯に似た料理。

現地で必ず目にする事のできるメキシコの伝統料理をムーチョアミーゴでは、鶏のエキスたっぷりの出汁を使ってオーダー毎に一つずつ炊き上げます。
具材には特製ダレに漬け込んだジューシーな鶏肉とフレッシュなアボカド、トマトをたっぷりと入れ仕上げにメキシコを代表する手作りサルサをトッピング。
鶏と野菜の旨みがたっぷりのメキシカンライス。是非ご賞味ください。

 

マリネーラ-北海ダコの漁師風・・・680円

マリネーラとは、新鮮なタコとトマトをにんにく、唐辛子で炒めたメキシコの漁師料理です。
一気に強火で豪快に炒めるのは漁師ならではですが、ムーチョアミーゴでは弱火でじっくりとニンニク唐辛子の香りを引き出した後、北海道産の生ダコとトマトをザッと炒め旨みを閉じ込めます。
シンプルだけど癖になる。素材の旨みを引き出した一品です。

 

ディアボロ・カマロネス・ピカンテ-激辛!悪魔の海老・・・1パック 360円

タコスから一品。
人気のある激辛メニューに新たな仲間が加わりました。

メキシコの唐辛子ベースのチレ・チポトレ・サルサと赤色のサルサ ロハに激辛で知られる唐辛子のハバネロをブレンドしたオリジナル激辛サルサを使用。
プリップリの海老ときのこを炒め激辛サルサを絡め合わせます。
たっぷり野菜が入っているサルサはただ辛いだけでなく、奥深い旨みも感じることができます。でも辛いです。
その名に相応しい悪魔的な辛さのタコスをお楽しみください。

 この記事をシェアする: 

FacebookTwitter
 
前のページへ戻る

ニュースカテゴリ

グループ店のプランを一覧で比較する

Copyright 浜松市のいるだけでワクワクするメキシカンモダンなメキシカン酒場|ムーチョアミーゴ|.All rights reserved.